24時間365日の安心を【ALSOKホームセキュリティ】

セコムとアルソックの見守りサービス比較|メリット・デメリットを解説

セコム

セキュリティや安全性について詳しく知りたい。特にセコムの見守りサービスについて気になる
セコムは、見守りサービス以外にどんなサービスがあるの?
家族や大切な人の安全を守りたい。セコムのサービスが役立つのか、詳細を知りたい

家族や大切な人の安全性に関心がある方、セコムのサービスについて知りたい方は、ぜひこの記事をお読みください。

目次

セコムの見守りサービスの概要

セコムの見守りサービスは、高齢者の安否確認や生活の見守り、防犯対策などを目的としたサービスです。

コムの見守りサービス内容は、生活リズムやご自宅での活動量が分かる、セコムの操作状況が分かる、駆けつけ、救急通報、安否確認、位置検索、電話健康相談、携帯電話機能などがあります。

また、安否みまもりサービスと「いつでもみまもり」アプリが提供されています。

月額料金は2,200円からで、親の見守りプラン用料金・価格・お見積りのご案内があります。

セコムの安否みまもりサービス

セコム・ホームセキュリティの基本的な機能として、室内に設置したセンサーで一定時間動きがないと、セコムに通報する「安否みまもりサービス」があります。

また、ご家族のスマートフォンに「いつでもみまもり」アプリをインストールすると、親御さまの在宅・外出状況や生活リズムを把握することができます。

  • 生活動線にセンサーを設置し、一定時間動きが無い場合に異常信号をセコムに送信することで、高齢者の安否を確認するサービスです。
  • 「いつでもみまもり」アプリを利用することで、高齢者の生活リズムやセンサー検知回数(自宅での活動量)などを確認することができます。
  • セコム・ホームセキュリティ(親の見守りプラン)の「安否みまもりサービス」は、一定時間動きが無い場合に自動的にセコムに異常信号が送信されます。
  • セコムみまもりホンを利用することで、24時間看護師と無料で話すことができます。
  • 「セコムみまもりクラウド」にご自宅に設置した防犯センサーの検知情報を蓄積し、分析した結果を生活リズムやセンサー検知回数(自宅での活動量)などとしてスマートフォン専用アプリで確認することができます。

以上のように、セコムの安否みまもりサービスには、様々なサービスが提供されています。

料金などの詳細を見る≫セコムの安否みまもりサービス(セコム公式サイト)

<質問>セコムには、他に「セコム安否確認サービス」があります。「セコムの安否みまもりサービス」と「セコム安否確認サービス」の違いは?

セコムの安否みまもりサービスとセコム安否確認サービスの違いは以下の通りです。

  • 安否みまもりサービスは、生活動線にセンサーを設置し、一定時間動きが無い場合に異常信号をセコムに送信することで、高齢者の安否を確認するサービスです。
  • 一方、安否確認サービスは、高齢者がセコムに安否を報告することで、安否を確認するサービスです。
  • 安否みまもりサービスは、セコム・ホームセキュリティ(親の見守りプラン)のオプションサービスとして提供されています。
  • 一方、安否確認サービスは、セコムの「YORiSOS」アプリを利用することで利用できます。
  • 安否みまもりサービスは、センサーが一定時間動きが無い場合に自動的にセコムに異常信号が送信されるため、高齢者が転倒などで倒れた場合にも早期発見が可能です。一方、安否確認サービスは、高齢者が自分で安否を報告することで、安否を確認することができます。

以上のように、セコムの安否みまもりサービスとセコム安否確認サービスには、機能や利用方法に違いがあります。

セコムの安否確認サービスの特徴は、4つ

セコムの安否確認サービスについての情報をまとめると以下のようになります。

災害発生・通知

  • トラストオペレーションセンターが24時間365日体制で災害情報を入手。
  • 誤報チェック後、管理者に速やかに通知。
  • 管理者からの応答がない場合、繰り返しメールや電話で通知し、初動サポート。

安否確認の一斉送信(代行送信)

  • トラストオペレーションセンターが安否確認の通知を代行送信。
  • 再送信回数や間隔を設定可能。
  • 多彩な通知手段:電子メール、スマホアプリプッシュ通知、LINE連携(オプション)。

安否・現地状況の報告

  • 社員は複数の手段で安否を報告可能。
  • 代理報告も可能。
  • 自主報告専用URLからの自主報告機能。

安否・現地状況の集計

  • 管理者はスマートフォンまたはパソコンを使用して、組織・地域単位で社員の安否や被災状況を確認できる。
  • 個別の詳細状況も確認可能。
  • 追加指示の送信や情報共有が可能。

このサービスは災害時に迅速な安否確認と連絡を実現し、組織や地域の安全をサポートします。

料金などの詳細は≫セコム安否確認サービス(セコム公式サイト)

セコムの見守りサービスに加入する前に知っておくべきことは何ですか?

セコムの見守りサービスに加入する前に知っておくべきことは以下の通りです。

  • 不在の場合でも連絡のつきやすい電話番号を3カ所以上必ず登録する必要があります。
  • セコムの見守りサービスは、高齢者向けのサービスであるため、高齢者の怪我の主要因である転倒の防止策についても知っておく必要があります。
  • セコムの見守りサービスには、基本料金2,200円/月(税込2,420円)と加入料金10,000円(税込11,000円)がかかります。
  • セコムの公式ホームページから申し込み、セコムが訪問して申し込み手続きを行うことができます。
  • Webでのお申し込みは、ご契約者さまご本人が名義人のクレジットカード払いとなります。

以上の点を把握しておくことで、セコムの見守りサービスに加入する際にスムーズに手続きを進めることができます。

セコムの見守りサービスに加入すると、どのような状況で通報されますか?

セコムの見守りサービスに加入すると、以下のような状況で通報されます。

  • 生活動線に設置されたセンサーが一定時間動きが無い場合、異常信号がセコムに自動で送信されます。
  • 非常ボタンでセコムに通報すると、セコムの緊急対処員が、お客さま宅へ急行し適切に対処します。必要に応じて110番通報します。
  • 火災の発生をブザーと音声で知らせるとともに、異常信号をセコムに送信します。外出時の火災も見逃しません。
  • セコムみまもりホンには、持病や服用中のお薬、ご家族やかかりつけ医の連絡先などの「救急情報」をセコムでお預かりし、119番通報した際にその情報をセコムみまもりホンに送信し、消防機関や医療機関への情報提供に努めます。
  • セコム・マイドクターウォッチでは、身体の動きを一定時間検出できないときは、セコムに自動で救急通報されます。

以上のように、セコムの見守りサービスに加入すると、高齢者の安全を確保するために様々な状況で通報が行われます。

セコムの見守りサービスに加入すると、どのようなサポートが受けられますか?

セコムの見守りサービスに加入すると、以下のようなサポートが受けられます。

  • 24時間365日の監視体制による、異常があった場合の駆けつけサポートや救急通報サポートが受けられます。
  • 生活リズムやご自宅での活動量が分かるため、健康管理に役立ちます。
  • センサーが一定時間動きが無い場合に異常信号がセコムに自動で送信されるため、高齢者が転倒などで倒れた場合にも早期発見が可能です。
  • 火災の発生をブザーと音声で知らせるとともに、異常信号をセコムに送信するため、火災の早期発見が可能です。
  • セコム・マイドクターウォッチでは、身体の動きを一定時間検出できないときは、セコムに自動で救急通報されます。

以上のように、セコムの見守りサービスに加入すると、高齢者の安全を確保するために様々なサポートが受けられます。

セコム見守りサービスの料金について

セコムの見守りサービスは、ホームセキュリティの基本プラン「セコム・ホームセキュリティ(親の見守りプラン)」に加入することで利用できます。

基本料金は月額2,700円(税込)からで、安否みまもりサービスや非常ボタンなどの機能は無料で利用できます。

オプションとして、火災報知器や空き巣対策を追加することもできます。

火災報知器は月額1,100円(税込)、空き巣対策は月額2,200円(税込)からとなります。

セコムの見守りサービスは、高齢者の安全や安心を守るための重要なサービスです。

離れて暮らすご家族にとっても、親御さまの様子を常に把握できる安心感を得ることができます。

セコムの他のサービス

セコムのインテリジェント非常通報システム

セコムのインテリジェント非常通報システムは、高齢者の見守りサービスとして重要な役割を果たしています。万が一、体調を崩したり、介護中に困ったりした場合に、お手元の非常ボタンを押すことで、セコムに通報することができます。

インテリジェント非常通報システムは、ペンダント型やキーホルダー型など、さまざまな形状のものがあります。また、水や汗に強い防水仕様のものもあるので、お風呂や入浴中にも安心して使用できます。

非常ボタンを押すと、セコムのオペレーターが状況を把握し、必要に応じて救急車や警察に通報します。また、親御さまのスマートフォンに通知が届くので、ご家族もすぐに状況を把握できます。

セコムのインテリジェント非常通報システムは、高齢者の安全や安心を守るための重要なアイテムです。もし、高齢の親御さまがいるご家庭で、見守りサービスを検討されている場合は、ぜひセコムの非常ボタンもご検討ください。

詳細を見る≫セコムのインテリジェント非常通報システム(公式サイト)

以下に、セコムの非常ボタンの特徴をまとめます。

  • 体調を崩したり、介護中に困ったりした際に、お手元の非常ボタンを押すことで、セコムに通報できる
  • ペンダント型やキーホルダー型など、さまざまな形状のものがある
  • 水や汗に強い防水仕様のものもある
  • セコムのオペレーターが状況を把握し、必要に応じて救急車や警察に通報する
  • 親御さまのスマートフォンに通知が届く

セコムの火災報知器「ホーム火災センサー」

セコムの火災報知器は、煙や熱を感知して火災を検知する装置です。火災が発生すると、セコムのコントロールセンターに異常信号が送られ、セコムのオペレーターが状況を確認し、必要に応じて消防や警察に通報します。また、親御さまのスマートフォンに通知が届くので、迅速な避難が可能です。

セコムの火災報知器は、以下の2種類があります。

  • 単独型
  • ワイヤレス連動型

単独型

単独型は、1台の火災報知器が独立して動作するタイプです。設置場所が限られるため、複数の部屋に設置する場合は、複数台の火災報知器を設置する必要があります。

ワイヤレス連動型

ワイヤレス連動型は、複数の火災報知器がワイヤレスで連動して動作するタイプです。1台の火災報知器が火災を検知すると、他の部屋の火災報知器も作動します。そのため、複数の部屋に設置する場合でも、1台の火災報知器で対応可能です。

セコムの火災報知器は、以下の機能が備わっています。

  • 煙検知機能
  • 熱検知機能
  • 誤報防止機能
  • 電池切れ警告機能

煙検知機能

煙検知機能は、火災による煙を検知する機能です。煙を検知すると、警報音と光で異常を知らせるとともに、セコムのコントロールセンターに異常信号が送られます。

熱検知機能

熱検知機能は、火災による熱を検知する機能です。熱を検知すると、警報音と光で異常を知らせるとともに、セコムのコントロールセンターに異常信号が送られます。

誤報防止機能

誤報防止機能は、誤作動を防止する機能です。煙や熱を検知しても、一定時間経過すると警報を止める機能や、煙や熱を検知している時間や回数を記録する機能などがあります。

電池切れ警告機能

電池切れ警告機能は、電池が切れる前に警告する機能です。

セコムの火災報知器は、高齢者の安全や安心を守るための重要なアイテムです。

もし、高齢の親御さまがいるご家庭で、火災対策を検討されている場合は、ぜひセコムの火災報知器もご検討ください。

以下に、セコムの火災報知器のメリットをまとめます。

  • 火災を検知してセコムのコントロールセンターに異常信号を送るため、迅速な対応が可能
  • 親御さまのスマートフォンに通知が届くため、迅速な避難が可能
  • 単独型やワイヤレス連動型など、設置場所や用途に合わせて選べる
  • 煙検知機能、熱検知機能、誤報防止機能、電池切れ警告機能など、安全性を高める機能が充実している

詳細を見る≫セコムの火災報知器「ホーム火災センサー」

セコムの空き巣対策(セコムホームセキュリティ)

セコムの空き巣対策は、以下の3つのポイントで構成されています。

  • 侵入を感知する
  • 侵入を阻止する
  • 異常を通知する

侵入を感知する

セコムの空き巣対策は、窓やドア、センサーライトなどの侵入センサーで、侵入を感知します。侵入センサーが作動すると、セコムのコントロールセンターに異常信号が送られ、セコムのオペレーターが状況を確認し、必要に応じて警備員が現場に急行します。

セコムの空き巣対策では、以下の侵入センサーを活用しています。

  • 窓・ドアセンサー
  • 人感センサー
  • 振動センサー
  • 温度センサー

侵入を阻止する

セコムの空き巣対策では、侵入を阻止するために、以下の対策を講じています。

  • 窓やドアの防犯性能を強化する
  • 防犯カメラを設置する
  • 防犯対策のステッカーや表札を掲げる

異常を通知する

セコムの空き巣対策では、侵入を感知した際に、親御さまのスマートフォンに通知が届くように設定できます。

また、セコムのコントロールセンターに異常信号が送られた際に、親御さまにメールや電話で連絡するサービスも提供しています。

セコムの空き巣対策は、高齢者の安全や安心を守るための重要なサービスです。

もし、高齢の親御さまがいるご家庭で、空き巣対策を検討されている場合は、ぜひセコムの空き巣対策もご検討ください。

以下に、セコムの空き巣対策のメリットをまとめます。

  • 窓やドア、センサーライトなどの侵入センサーで、侵入を感知するため、侵入を早期に発見できる
  • 侵入を阻止するための対策を講じているため、侵入を未然に防ぐことができる
  • 異常を通知する機能があるため、親御さまが異常をすぐに把握できる

セコムの空き巣対策は、24時間365日、セコムのオペレーターが監視しています。

万が一、空き巣に遭った場合でも、迅速な対応が可能です。

詳細を見る≫セコムの空き巣対策(ホームセキュリティ)

まとめ

セコムの見守りサービスは、家族や大切な人の安全を確保するために信頼性の高い選択肢です。

この記事では、セコムの見守りサービスの概要や詳細、他の提供サービスについて解説しました。

セキュリティに関する不安や安全性の向上に興味がある方にとって、セコムのサービスは頼りになる存在です。

安全で安心な生活を実現するために、セコムのサービスを検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次