24時間365日の安心を【ALSOKホームセキュリティ】

赤ちゃん向け見守りモニターおすすめ5選を紹介|パナソニックが人気

赤ちゃん見守りモニター
悩んでいる人

ベビーシッターがいるときも、赤ちゃんの状態を把握したい
赤ちゃんがいつも安全でいてくれるか不安
夜中に赤ちゃんの様子を確認したいけど、何度も部屋に行くのは大変

タカトシ

そんな不安を解消し、安心できる育児を実現するには、赤ちゃんの見守りモニターが役に立ちますよ。

カメラ、音声通信、センサーなどの多彩な機能を駆使し、赤ちゃんの様子をリアルタイムで把握できます。

この記事では、おすすめのモニターを紹介し、それぞれの特徴や利点を詳しく解説しました。

赤ちゃんの安全と快適な睡眠をサポートするために、最適なモニターを選び、活用方法をマスターしてください。

目次

赤ちゃん向け見守りモニターおすすめ5選を紹介|パナソニックが人気

以下の人気ランキングは、Amazonの★の評価数に基づいて高得点の機種を厳選してあります。

パナソニック:ベビーモニター KX-HC705-W

パナソニック:ベビーモニター KX-HC705-W

パナソニック モニター付き屋内カメラ 設定不要 ベビーモニター KX-HC705-W

 1686個の評価 ≫amazonで見る ¥17,564 税込

「ベビーモニター KX-HC705-W」は、パパやママの頼れる相棒として、赤ちゃんの近くから変化を見守り、育児をサポートする素晴らしいツールです。

このベビーモニターは、さまざまな利便性を提供しています。

まず、寝室の赤ちゃんを別室からリアルタイムで見守ることができます。

赤ちゃんが安心して眠っているか、起きているかを確認するのに便利です。

さらに、モニター機の光と音で赤ちゃんの様子をお知らせし、安心感を提供します。

使用可能距離は約100メートル(見通し距離)で、広い範囲をカバーします。

また、ベビーモニターには胎内音、心音、ホワイトノイズ、波の音、雨音の5種類のおやすみ音と子守歌が搭載されています。

モニター機から手動で再生・停止できるほか、音声を検知したときに自動再生する設定も可能です。

赤ちゃんが泣き出したら、自動でおやすみ音を再生してあげることができます。

さらに、カメラには音、動作、温度の3種類のセンサーが搭載されており、赤ちゃんの様子の変化に気付くのに役立ちます。

リビングやキッチンで家事をしながらも、赤ちゃんの様子を確認し、安全に見守ることができます。

また、室温の変化もお知らせしてくれるため、赤ちゃんの快適な環境を維持するのに役立ちます。

このベビーモニターは、赤ちゃんの安全と快適さをサポートし、忙しい親にとって頼りになるアシスタントとなることでしょう。

赤ちゃんの健康と幸福を守りながら、育児をより楽にするお手伝いをしてくれます。

Topcony WiFi 1080P PTZ

Topcony WiFi 1080P PTZ

Topcony WiFi 1080P PTZ

 312個の評価 ≫amazonで見る ¥3,999 税込

2023年最新の防犯カメラ、Topcony WiFi 1080P PTZは、室内用途に最適な見守りカメラです。

このカメラは、ペットや留守番中の家を監視するのに理想的なツールです。その特長をご紹介します。

まず、このカメラは自動追尾機能と360°全方位監視機能を備えており、監視範囲を広くカバーします。

パン355°とチルト110°の首振り機能を活用し、スマートフォンから遠隔操作が可能です。

いつでもどこからでも、iPhoneやAndroidデバイスを使って映像を確認できます。

24時間録画機能と赤外線暗視機能により、昼夜問わず鮮明な映像を提供し、家の安全を確保します。

また、双方向会話機能を備えており、家族や介護対象者とのコミュニケーションがスムーズに行えます。

Alexaとも連携可能で、音声コントロールが可能です。

さらに、人体検知、音声検知、モーション検知のセンサーが搭載されており、不審者や異常な動きを検知した際には、携帯通知を送信します。

これにより、赤ちゃんや年寄り、介護対象者の安全を確保できます。

SDカードとクラウドストレージに対応し、録画データを安全に保管できます。

家の中やペットの様子を常に監視し、安心感を提供するTopcony WiFi 1080P PTZは、現代の家庭に欠かせないセキュリティツールです。

商品の推奨用途屋内用セキュリティ/ペット、赤ちゃんの見守り/高齢者の介護
ブランドTopcony
モデル名TY02
接続技術WiFi
特徴暗視
屋内/屋外使用インドア
対応デバイススマートフォン
電源電源コード式
接続プロトコルWi-Fi
コントローラタイプiOS、Android、Windows、Mac対応

Cubo Ai Plus スマートベビーモニターとセンサーパッドの赤ちゃんねんね見守りセット

Cubo Ai Plus スマートベビーモニター

Cubo Ai Plus スマートベビーモニターとセンサーパッドの赤ちゃんねんね見守りセット

98個の評価 ≫amazonで見る ¥53,800 税込

Cubo Ai Plus スマートベビーモニターとセンサーパッドの赤ちゃんねんね見守りセットは、新生児から乳幼児の赤ちゃんを安全に見守るための最適なソリューションです。

このセットには、多くの便利な機能が詰まっています。

まず、Cubo Ai Plus スマートベビーモニターは、1080p HDのクリアな映像とナイトビジョンを提供し、いつでも赤ちゃんの様子を鮮明に確認できます。

また、双方向音声通信が可能なので、赤ちゃんが泣いたときに声をかけて安心感を提供できます。

ホワイトノイズ、温度、湿度のモニタリングも行い、赤ちゃんの快適さを確保します。

このモニターには、AI顔認識技術が搭載されており、赤ちゃんの顔を識別し、睡眠中の微動パターンを監視します。

センサーパッドは赤ちゃんの寝返りや危険な動きを検出し、アラートを発信します。

さらに、泣き声を感知して自動的にフォトキャプチャを行います。

Cubo Ai Plusはスマートフォンと連動し、リアルタイムで赤ちゃんの様子をチェックできます。

危険エリアも設定でき、安全な寝環境を提供します。

この赤ちゃんねんね見守りセットは、新生児から乳幼児まで、赤ちゃんの睡眠と安全をサポートするための頼れるアイテムです。

商品の推奨用途赤ちゃんの見守り
ブランドCüboAi
モデル名Cubo Ai Plus
接続技術無線
特徴暗視, HD解像度
屋内/屋外使用インドア
対応デバイススマートフォン
接続プロトコルWi-Fi
取り付けタイプウォールマウント
ビデオキャプチャ解像度1080p

Sense-U スマートベビーモニター

Sense-U スマートベビーモニター

Sense-U スマートベビーモニター

 21個の評価 ≫amazonで見る ¥14,288 税込

Sense-U スマートベビーモニターは、赤ちゃんの安全と快適な睡眠をサポートするために開発された優れたベビーカメラです。

このモニターには、さまざまな機能が搭載されており、赤ちゃんの様子をリアルタイムで監視し、必要なときにコミュニケーションを取ることができます。

まず、Sense-U スマートベビーモニターは、300万画素のフルHDカメラを搭載しており、高品質な映像を提供します。

夜間でも明るい映像を実現するナイトビジョン機能も備えています。

これにより、いつでも赤ちゃんの様子をクリアに確認できます。

オートトラッキング機能が搭載されているため、赤ちゃんの動きを自動的に追跡し、カメラが赤ちゃんを常に中心に据えています。

動体検知も行い、赤ちゃんが動き出したときにアラートを発信します。

さらに、双方向音声通信が可能で、赤ちゃんの泣き声に対応したり、赤ちゃんが安心する声をかけることができます。

また、最大5台のカメラを接続でき、異なる部屋に設置して複数の場所を監視することもできます。

Sense-U スマートベビーモニターは、Sense-U体動センサと連動して使用することもでき、赤ちゃんの様子をより詳細に監視することができます。

ブランドSense-U
材質プラスチック
白い
対応デバイススマートフォン
商品寸法 (長さx幅x高さ)40 x 40 x 100 mm
商品の重量0.2 キログラム
電池寿命30 days

YISSVICベビーモニター

YISSVICベビーモニター

YISSVICベビーモニター 3.2インチ(2.4インチもあります)

 239個の評価 ≫amazonで見る 
3.2インチの場合¥8,399 税込、2.4インチの場合¥7,859 税込

YISSVICベビーモニターは、赤ちゃんの安全と安心を確保するための優れたツールです。

このモニターは、赤ちゃんが寝ている間や別室での活動中に、いつでもその様子を確認できます。

以下に、YISSVICベビーモニターの特長を紹介します。

まず、双方向音声通信機能を備えています。

これにより、赤ちゃんが泣いているときや何かが必要なときに、親が声をかけて安心感を提供できます。

双方向通信は、赤ちゃんとのコミュニケーションを円滑にし、ストレスを軽減します。

また、モニターには暗視機能が付いており、夜間でも明るく鮮明な映像を提供します。赤ちゃんの寝室が暗くても、安心して見守ることができます。

このベビーモニターは、室内での使用に最適で、赤ちゃんが寝ているか、起きているかを確認するのに便利です。さらに、日本語取扱説明書が付属しており、簡単に設定と使用ができます。

YISSVICベビーモニターは、新生児から幼児までの赤ちゃんを見守るのに最適なツールであり、出産祝いのプレゼントとしても喜ばれるアイテムです。

商品の推奨用途暗視, ホームセキュリティ, 赤ちゃんの見守り
ブランドYISSVIC
接続技術無線
特徴暗視
屋内/屋外使用インドア
対応デバイス付属のモニター
電源バッテリー式
接続プロトコルWi-Fi
コントローラタイプなし
取り付けタイプ2.4ghz

赤ちゃんの見守りモニター 概要

赤ちゃん

赤ちゃんの見守りモニターとは、赤ちゃんの部屋に設置したカメラと、離れた場所で持ち運べるモニターとを接続して、赤ちゃんの様子を音や映像で確認できる機械です。

赤ちゃんは、ぐっすり眠っていると思っていても、いつ泣いて目を覚ますかわかりません。

また、うつぶせ寝やベッドからの落下事故など思わぬ危険が潜んでいることもあり、気が気ではありません。

そんなときに、赤ちゃんのための見守りモニターがあると、離れていても赤ちゃんの様子を常に確認することができ、安心です。

見守りモニターには、大きく分けて2種類あります

  • 1つは、ワイヤレスタイプのモニターです。カメラとモニターがコードでつながっていないため、自由に設置することができます。
  • もう1つは、有線タイプのモニターです。カメラとモニターがコードでつながれているため、電源の確保が容易です。

見守りモニターを選ぶ際には、以下の点に注意しましょう

  • 画面サイズ:赤ちゃんの様子をしっかりと確認できるように、画面サイズは大きいものを選びましょう。
  • 画質:赤ちゃんの表情や動きをしっかりと確認できるように、高画質のものを選びましょう。
  • 音声:赤ちゃんの声や泣き声が聞こえやすいように、音質の良いものを選びましょう。
  • 機能:赤ちゃんの体温や室温を測定する機能や、子守唄を流す機能などが付いていると便利です。

赤ちゃんのための見守りモニター(ベビーモニター)は、赤ちゃんの安全を守るために役立つアイテムです。

ベビーモニターは何ヶ月から必要ですか?

ベビーモニターは、新生児から2歳頃までが最も活躍する時期です。

特に、新生児期から寝返りをするようになって寝返り返りがまだできない頃は、赤ちゃんが自分で体を動かすことでうつぶせ寝になったり、ベッドから転落したりする危険性があるため、ベビーモニターがあると安心です。

もちろん、赤ちゃんがぐっすり寝ている間に家事をしたり、ゆっくりと過ごしたりしたいという親御さんのニーズもあります。

そのため、ベビーモニターの必要性は、赤ちゃんや親御さんの家庭環境によって異なります。

一般的には、赤ちゃんの誕生を控えている方は、早めにベビーモニターを購入しておくことをおすすめします。

その理由は、ベビーモニターは、赤ちゃんが生まれてからすぐに使えるように、あらかじめ設置しておく必要があるからです。

ベビーモニターを購入する際は、以下の点に注意しましょう

  • 画面サイズ:赤ちゃんの様子をしっかりと確認できるように、画面サイズは大きいものを選びましょう。
  • 画質:赤ちゃんの表情や動きをしっかりと確認できるように、高画質のものを選びましょう。
  • 音声:赤ちゃんの声や泣き声が聞こえやすいように、音質の良いものを選びましょう。
  • 機能:赤ちゃんの体温や室温を測定する機能や、子守唄を流す機能などが付いていると便利です。

ベビーモニターを選ぶ際に注意すべき点は何ですか?

ベビーモニターを選ぶ際に注意すべき点は以下の通りです。

  • モニターの種類:音声だけのものやカメラ機能がついたものがあります。自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。
  • 暗視機能:夜間でも映像をとらえることができるものを選びましょう。
  • 盗聴防止機能:アナログ式のものは盗聴される可能性があるので、デジタル式のものを選びましょう。
  • 使用期間:ベビーモニターを使う期間は1年ほどで、長くはありません。コストをかけすぎずに設置することを考えましょう。
  • 安全性:ベビーモニターは、しっかりとした設置と使用方法が必要です。また、赤ちゃんにとって危険な場所に設置しないようにしましょう。

ベビーモニターを使う際の注意点は何ですか?

ベビーモニターを使う際の注意点は以下の通りです。

  • 設置場所:モニターを設置する場所は、赤ちゃんにとって危険な場所や、赤ちゃんが手の届く範囲に置かないようにしましょう。
  • 電源:モニターの電源が切れていないか、充電が必要な場合は充電しておくようにしましょう。
  • 監視時間:ベビーモニターに頼りすぎないようにしましょう。定期的に赤ちゃんの様子を見に行くことが大切です。
  • 盗聴防止:アナログ式のベビーモニターは盗聴される可能性があるので、デジタル式のものを選びましょう。
  • セキュリティ:ベビーモニターはハッキングの危険性があるため、セキュリティにも注意が必要です。

ベビーモニターは何ができますか?

ベビーモニターには、以下のような機能があります。

  • 音声検知機能:赤ちゃんの泣き声を検知して通知する機能があります。
  • カメラ機能:カメラがついたものでは、赤ちゃんの様子を映像で確認することができます。
  • 盗聴防止機能:デジタル式のものは盗聴される可能性が低いです。
  • 赤ちゃんの動き検知機能:赤ちゃんの動きや周囲の環境の異変を察知して通知する機能があります。
  • 温度センサー機能:室温を表示し、設定温度を超えるとアラームで通知する機能があります。
  • 暗視機能:夜間でも映像をとらえることができる機能があります。
  • スマホアプリ連携機能:スマホから赤ちゃんの様子を確認することができる機能があります。

ベビーモニターは、赤ちゃんの見守りに役立つ機能が多数あります。自分に必要な機能を知って、選ぶことが大切です。

ベビーモニター うつ伏せ検知とは?

ベビーモニターのうつ伏せ検知とは、赤ちゃんがうつ伏せになっているかどうかを検知する機能です。

うつ伏せになると、窒息や呼吸困難などの危険があるため、うつ伏せ検知機能があるベビーモニターを使用することで、赤ちゃんの安全を確保することができます。

うつ伏せ検知機能は、カメラ機能がついたベビーモニターに搭載されていることが多く、AIを使って赤ちゃんの状態を検知するものもあります。

ベビーモニターに動体検知機能は必要ですか?

ベビーモニターに動体検知機能が必要かどうかは、個人のライフスタイルや使用目的によって異なります。

以下は、動体検知機能が必要な場合のメリットです

  • 赤ちゃんが動いたときに通知が来るため、気付かないうちに赤ちゃんが危険な状態になることを防止できます。
  • 赤ちゃんが寝返りをしたり、起き出しそうなときなどにすぐに駆けつけることができるため、安心して赤ちゃんを見守ることができます。

ただし、動体検知機能がある場合でも、定期的に赤ちゃんの様子を確認することが大切です。

また、動体検知機能がなくても、音声検知機能やカメラ機能があれば、赤ちゃんの様子を確認することができます。

使用目的やライフスタイルに合わせて、必要な機能を選ぶことが大切です。

赤ちゃんが泣いたらお知らせしてくれるアプリは?

赤ちゃんが泣いたらお知らせしてくれるアプリは以下の通りです。

  • 「パパっと育児 – 育児日記とベビケアプラスで子育てサポート」:泣き声診断機能があり、赤ちゃんの泣き声から感情を分析することができます。
  • 「赤ちゃんの泣き声リスナー」:赤ちゃんが泣く理由を数秒で見つけることができます。また、電化製品の音で赤ちゃんを落ち着かせることができます。
  • 「Baby Monitor」:赤ちゃんの睡眠中のモニタリングができ、起きた際の泣き声に反応して知らせることができます。
  • 「BabyBell – 赤ちゃんの泣き声判定」:音声認識AIによって、乳幼児の泣き声であるか判定し、泣き声と判定された場合に画面表示やアラートで通知してくれます。
  • 「Cubo Ai – 小児科医に認められたベビーモニターアプリ」:泣き声感知アラートがあり、赤ちゃんの泣き声を類似の音と区別し、赤ちゃんが本当に必要としているときだけアラートでお知らせします。

これらのアプリを使うことで、赤ちゃんが泣いたときにすぐに気付くことができます。

まとめ

この記事では、様々な機能と活用方法、おすすめの5つのモニターを紹介しました。

赤ちゃんの見守りモニターは、新生児から幼児までの赤ちゃんの安全と安心をサポートする優れたツールです。

赤ちゃんの見守りモニターには、赤ちゃんの映像をリアルタイムで確認できるカメラ、音声通信ができる双方向通信、赤ちゃんの動きや泣き声を検知するセンサー、そして赤ちゃんの快適な睡眠をサポートする機能が多く搭載されています。

これらの機能を活用して、赤ちゃんの安全な睡眠環境を整え、必要なときにコミュニケーションをとりましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次