24時間365日の安心を【ALSOKホームセキュリティ】

ソフトバンクの見守りケータイ4とは?特徴や料金について解説

見守りケータイ4
悩んでいる人

高齢の両親と離れ暮らしているから、何かあったら心配

タカトシ

大手携帯会社のソフトバンクが提供しているサービス「見守りケータイ4」がおすすめです。

ソフトバンクの「見守りケータイ4」は、家族の安全と安心を第一に考える方々にぴったりのサービス。

このサービスの特徴として、スマホの利用履歴を通じて家族の安全を確認できる点が挙げられます。

この記事では、「見守りケータイ4」の特長や使い方、おすすめポイントについて詳しく解説します。

スクロールできます

見守りケータイ4
会社名ソフトバンク
特徴スマホの利用履歴から家族の安否を確認
一定時間利用履歴がないと見守られる方に自動で電話
専用のIoT製品「みまもり電池」で家電の利用状況も確認
価格12,240円
見守りケータイ4
公式サイトはこちら
見守りケータイ4の特徴
目次

ソフトバンクの見守りケータイ4とは?特徴や料金について解説

ソフトバンクの見守りサービスは、離れて暮らす家族の安否確認を目的としたサービスです。

専用のスマホアプリを利用して、見守られる側のスマホや家電の使用状況を確認することができます。

ソフトバンクの見守りサービスの4つの特徴

スマホの利用履歴から家族の安否を確認

見守られる方がスマートフォンを利用した履歴(スマホのロック解除・充電・歩行の時間)がクラウド上に保存され、見守る方はアプリケーション内で履歴を確認できます。

一定時間利用履歴がないと見守られる方に自動で電話

みまもられる方の行動が一定時間検知できない場合、自動電話で安否確認を行います。自動電話へ出られなかった場合などに、見守る方へアプリケーション通知やメールが届きます。

専用のIoT製品「みまもり電池」で家電の利用状況も確認

専用のIoT製品「みまもり電池」を照明やリモコンなどの家電に装着することで、家電の利用状況も確認することができます。

シンプルプランでも基本的な機能は利用可能

ソフトバンクおよびワイモバイルの携帯電話契約者であれば、月額480円の「基本プラン」で、自動電話やみまもり履歴の確認などの基本的な機能が利用できます。

ソフトバンクの見守りサービスは、離れて暮らす家族の安否確認を簡単に行うことができる便利なサービスです。見守られる側のスマホさえあれば、すぐに利用を開始することができます。

2023年9月17日現在の料金は、ソフトバンクおよびワイモバイルの携帯電話契約者であれば、月額480円の「基本プラン」で利用できます。

ソフトバンクおよびワイモバイルの携帯電話契約者以外は、月額1,078円で利用できます。

「見守りケータイ4」の料金は?

販売価格

販売価格12,240円
  • 機種代金は、店舗ごとに異なります。
  • なお、表示価格はソフトバンクオンラインショップおよびソフトバンクショップ(直営店)で購入される場合の価格です。
  • ソフトバンクの回線契約がなくてもご購入いただけます。ご希望のお客さまは各店舗にてお求めください(⼀部例外あり) 。SIMロック解除のお手続きは、サポートページをご確認ください。詳細をみる

月々の支払料金

おすすめの料金プランでの、月々のご利用料金についてご案内します。
ご利用に応じて、別途、通話料および通信料がかかります。

機種代金分割支払金額 (24回払い) 510円/月
基本使用料基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン) 539円/月

毎月のお支払い(機種代を含む)は1,049円/月

「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)」の詳細をみる

使用方法


ソフトバンクの見守りサービス「見守りケータイ4」の使用方法は、以下のとおりです。

1. 端末の購入

まずは、ソフトバンクショップで「見守りケータイ4」を購入します。端末の価格は、16,800円(税込)です。

2. 端末の設定

端末の設定は、My SoftBankから行います。My SoftBankにログインし、以下の手順で設定を行います。

1)画面下の「メニュー」をタップ
2)「設定」をタップ
3)「見守りケータイ」をタップ
4)「見守りケータイの設定」をタップ

「見守りケータイの設定」画面で、以下項目を設定します。

  • 管理者情報:見守りケータイの管理者となる人の氏名や電話番号を入力します。
  • 見守り対象情報:見守り対象者の名前や電話番号を入力します。
  • 位置情報の提供:見守り対象者の位置情報を提供するか否かを設定します。

3. アプリのインストール

見守りケータイの設定が完了したら、見守り対象者および管理者のスマホに「みまもりGPSアプリ」をインストールします。

「みまもりGPSアプリ」は、Google PlayストアまたはApp Storeから無料でダウンロードできます。

4. アプリの設定

見守りGPSアプリの設定は、以下の手順で行います。

  1. アプリを起動
  2. ログイン画面で、見守り対象者または管理者のMy SoftBankのIDとパスワードを入力
  3. 管理者の場合は、見守り対象者の端末の電話番号を入力

5. 見守り開始

アプリの設定が完了したら、見守り開始となります。

見守りGPSアプリのホーム画面で、見守り対象者の位置情報を確認することができます。また、見守り対象者の行動履歴や、見守り対象者が一定時間利用履歴がない場合に発信される自動電話の履歴を確認することもできます。

見守りケータイ4の主な機能

見守りケータイ4の主な機能は、以下のとおりです。

  • 位置情報の確認:見守り対象者の現在位置を確認することができます。
  • 行動履歴の確認:見守り対象者の行動履歴を確認することができます。
  • 自動電話:見守り対象者の行動が一定時間検知できない場合、自動電話で安否確認を行います。
  • 緊急ボタン:見守り対象者が緊急時にボタンを押すと、管理者に通知が届きます。

「見守りケータイ4」のメリット・デメリット


「見守りケータイ4」のメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット

  • 離れて暮らす家族の安否確認が簡単にできる
  • 位置情報や行動履歴を確認できる
  • 自動電話で安否確認ができる
  • 緊急ボタンで緊急時に連絡できる

「見守りケータイ4」の最大のメリットは、離れて暮らす家族の安否確認が簡単にできる点です。

見守りケータイ4を装着することで、見守り対象者の位置情報や行動履歴を簡単に確認することができます。

また、自動電話機能を利用して、見守り対象者の行動が一定時間検知できない場合、自動で電話をかけることで安否確認を行うことができます。

さらに、緊急ボタン機能を利用して、見守り対象者が緊急時にボタンを押すことで、管理者に通知を送ることができます。

デメリット

  • 見守り対象者の同意を得る必要がある
  • プライバシーの保護に配慮する必要がある
  • 基本プランでは緊急ボタンやエリア通知などの機能が利用できない

「見守りケータイ4」のデメリットは、見守り対象者の同意を得る必要がある点です。

見守りケータイ4を使用する際には、見守り対象者の同意を得る必要があります。

また、プライバシーの保護に配慮する必要がある点もデメリットです。

見守りケータイ4では、見守り対象者の位置情報や行動履歴を取得するため、プライバシーに配慮して使用する必要があります。

さらに、基本プランでは緊急ボタンやエリア通知などの機能が利用できない点もデメリットです。

緊急ボタンやエリア通知などの機能を利用するためには、安心プランに加入する必要があります。

スクロールできます

見守りケータイ4
会社名ソフトバンク
特徴スマホの利用履歴から家族の安否を確認
一定時間利用履歴がないと見守られる方に自動で電話
専用のIoT製品「みまもり電池」で家電の利用状況も確認
価格12,240円
見守りケータイ4
公式サイトはこちら
見守りケータイ4の特徴

「見守りケータイ4」はこんな人におすすめ

「見守りケータイ4」は、以下のような人におすすめです。

  • 子供や高齢者のいる家庭
  • 家族や友人とのコミュニケーションを大切にしたい人
  • 緊急時に迅速に対応したい人
  • 操作が簡単でシンプルな携帯電話を探している人

「見守りケータイ4」は、受話器マークが付いたボタンを押せばワンタッチで通話が可能で、緊急時にはSOSボタンを押すことで、登録した電話番号に自動で通話をかけることができます。

また、位置情報を確認することができるため、迷子になった場合でもすぐに見つけることができます。

操作が簡単でシンプルなため、子供や高齢者でも使いやすく、家族や友人とのコミュニケーションを大切にする人にもおすすめです。

まとめ

「見守りケータイ4」は、家族の安全を守り、安心を提供する頼れるサービスです。

スマホの利用履歴から安否確認や自動電話による安心の機能、家電の利用状況の監視など、多彩な特長を備えています。

遠く離れた家族や高齢のご家族の安全を気にされる方には、心強い味方となることでしょう。

この記事では、「見守りケータイ4」の特徴と利用方法を詳しく解説しました。

家族の安全を第一に考え、安心して日常を過ごすために、ぜひこのサービスを活用しましょう。

大切な人の安全を守りながら、豊かな日々を過ごすお手伝いができることを願っています。

スクロールできます

見守りケータイ4
会社名ソフトバンク
特徴スマホの利用履歴から家族の安否を確認
一定時間利用履歴がないと見守られる方に自動で電話
専用のIoT製品「みまもり電池」で家電の利用状況も確認
価格12,240円
見守りケータイ4
公式サイトはこちら
見守りケータイ4の特徴
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次