24時間365日の安心を【ALSOKホームセキュリティ】

セコムとアルソック、どちらがお得?料金プランはアルソックが格段に安い

セコムとアルソックを比較

高齢者見守りサービスを選ぶ際、セコムとアルソックは代表的な選択肢の一つ。

どちらのサービスが自身やご家族に合うかを選ぶ前に、特徴や料金を比較検討することが重要です。

この記事では、セコムとアルソックのサービスを詳細に比較

目次

セコムとアルソック|料金プランはアルソックが格段に安い!

セコムの高齢者見守りサービスとは

セコムの高齢者見守りサービスは、高齢者の安否や安全を24時間365日、セコムの警備員が監視するサービスです。

主なサービス内容

  • 安否みまもりサービス:一定時間動きがないと、セコムに異常信号が送信されます。
  • 非常ボタン:不安なときには、非常ボタンを押すことで、セコムに通報することができます。
  • 火災報知機:火災が発生した場合、セコムに異常信号が送信されます。
  • 侵入警報:不審者の侵入を感知した場合、セコムに異常信号が送信されます。

オプションサービス

  • セコムみまもりホン:セコムの看護師に無料で電話相談することができます。
  • セコムみまもりカメラ:外出先からスマホで自宅の様子を確認することができます。

料金

月額料金は、プランやオプションによって異なります。

契約条件

  • 65歳以上の方
  • 自宅に常駐する家族がいない方

申し込み方法

セコムのホームページから資料請求を行い、セコムから連絡を待ちます。その後、セコムの担当者による訪問と説明を受け、契約を進めます。

メリット

  • 24時間365日、セコムの警備員が監視してくれるので、安心です。
  • 安否みまもりサービスや非常ボタンで、高齢者の安否や安全を把握することができます。
  • 火災や侵入などの被害を未然に防ぐことができます。

デメリット

  • 月額料金がかかる場合があります。
  • オプションサービスを利用する場合は、さらに料金がかかります。

まとめ

セコムの高齢者見守りサービスは、高齢者の安否や安全を守るためのサービスです。

24時間365日、セコムの警備員が監視してくれるので、安心して暮らすことができます。

アルソックの高齢者見守りサービスを具体的に解説

アルソックの高齢者見守りサービスは、高齢者の安否や安全を24時間365日、アルソックの警備員が監視するサービスです。

主なサービス内容

  • 安否みまもりサービス:一定時間動きがないと、アルソムに異常信号が送信されます。
  • 非常ボタン:不安なときには、非常ボタンを押すことで、アルソムに通報することができます。
  • 火災報知機:火災が発生した場合、アルソムに異常信号が送信されます。
  • 侵入警報:不審者の侵入を感知した場合、アルソムに異常信号が送信されます。

オプションサービス

  • アルソックあんしんカメラ:外出先からスマホで自宅の様子を確認することができます。
  • アルソックあんしんサポート:24時間365日、専任のオペレーターが対応してくれます。

料金

月額料金は、プランやオプションによって異なります。

契約条件

  • 65歳以上の方
  • 自宅に常駐する家族がいない方

申し込み方法

アルソックのホームページから資料請求を行い、アルソックから連絡を待ちます。

その後、アルソックの担当者による訪問と説明を受け、契約を進めます。

メリット

  • 24時間365日、アルソックの警備員が監視
  • 安否みまもりサービスや非常ボタンで、高齢者の安否や安全を把握
  • 火災や侵入などの被害を未然に防ぐことが可能

デメリット

  • 月額料金がかかる場合がある
  • オプションサービスを利用する場合は、さらに料金がかかる

まとめ

アルソックの高齢者見守りサービスは、高齢者の安否や安全を守るためのサービスです。

24時間365日、アルソックの警備員が監視してくれるので、安心して暮らすことができます。

セコムとアルソックの高齢者見守りサービスの違い

高齢者見守りサービスにおいて、セコムとアルソックの違いは以下の通りです。

セコムの高齢者見守りサービス

  • 親の見守りプラン」というホームセキュリティが土台のサービスである。
  • 防犯面も考慮されており、防犯サービスを別途契約することができる。
  • 料金はアルソックよりも高めである。

アルソックの高齢者見守りサービス

  • みまもりサポート」というサービスで、持病を持つ高齢者に対するサポートが強みである。
  • 見守りサービスだけ必要な場合は、オプションを付けてもセコムより価格は抑えられる。
  • 防犯面は考慮されていないため、別途防犯サービスを契約する必要がある。

以上が、セコムとアルソックの高齢者見守りサービスの違いです。

以下が、セコムとアルソックの高齢者見守りサービスの違いを表にまとめたものです。

サービスプロバイーサービス名     特徴料金
セコム       親の見守りプランホームセキュリティを基盤に持つサービス防犯サービスは別途契約可
アルソックみまもりサポート高齢者の持病に特化したサポートオプションで見守りのみ可

以上が、セコムとアルソックの高齢者見守りサービスの違いを表にまとめたものです。

セコムとアルソックのどちらを選ぶべきですか

高齢者の見守りにおいて、セコムとアルソックはそれぞれ特長を持つサービスを提供しています。

どちらを選ぶかは、あなたの優先事項によるものです。

セコムの高齢者見守りサービスは、ホームセキュリティを基盤にしており、防犯面にも配慮されています。

さらに、防犯サービスを別途契約することができます。しかし、その分料金はアルソックよりも高額です。

一方、アルソックの高齢者見守りサービスは、持病を持つ高齢者に対するサポートが強みです。

見守りサービスだけを必要とする場合は、オプションを追加してもセコムよりも価格を抑えることができます。ただし、防犯面については別途の契約が必要です。

どちらを選ぶにせよ、セコムとアルソックは安心して利用できる高齢者見守りサービスを提供しています。資料請求を通じて、詳細な情報や料金を比較し、自身のニーズに最適なサービスを選びましょう。高齢者の安全と安心を確保するために、適切な選択をすることが重要です。

セコム「親の見守りプラン」

セコム「親の見守りプラン」

セコム「親の見守りプラン」は、高齢者の安否や安全を守るためのホームセキュリティサービスです。

24時間365日、セコムの警備員が監視してくれるので、安心して暮らすことができます。

主なサービス内容

  • 安否みまもりサービス:一定時間動きがないと、セコムに異常信号が送信されます。
  • 非常ボタン:不安なときには、非常ボタンを押すことで、セコムに通報することができます。
  • 火災報知機:火災が発生した場合、セコムに異常信号が送信されます。
  • 侵入警報:不審者の侵入を感知した場合、セコムに異常信号が送信されます。

オプションサービス

  • セコムみまもりホン:セコムの看護師に無料で電話相談することができます。
  • セコムみまもりカメラ:外出先からスマホで自宅の様子を確認することができます。

料金

月額料金は、プランやオプションによって異なります。

契約条件

  • 65歳以上の方
  • 自宅に常駐する家族がいない方

申し込み方法

セコムのホームページから資料請求を行い、セコムから連絡を待ちます。その後、セコムの担当者による訪問と説明を受け、契約を進めます。

メリット

  • 24時間365日、セコムの警備員が監視してくれるので、安心です。
  • 安否みまもりサービスや非常ボタンで、高齢者の安否や安全を把握することができます。
  • 火災や侵入などの被害を未然に防ぐことができます。

デメリット

  • 月額料金がかかる場合があります。
  • オプションサービスを利用する場合は、さらに料金がかかります。

まとめ

セコム「親の見守りプラン」は、高齢者の安否や安全を守るためのサービスです。

24時間365日、セコムの警備員が監視してくれるので、安心して暮らすことができます。

オプションサービスの詳細

セコムみまもりホン

セコムの看護師に無料で電話相談することができます。体調が優れないときや、健康や医療に関することを相談したいときに便利です。

セコムみまもりカメラ

外出先からスマホで自宅の様子を確認することができます。留守中の様子を見たり、訪問者を確認したりするのに便利です。

セコムホームセキュリティ安心サポート

24時間365日、専任のオペレーターが対応してくれます。異常が発生した場合、迅速かつ適切な対応が期待できます。

申し込み方法

セコムのホームページから資料請求を行い、セコムから連絡を待ちます。その後、セコムの担当者による訪問と説明を受け、契約を進めます。

契約の流れ

  1. 資料請求
  2. セコムから連絡
  3. 訪問と説明
  4. 契約
  5. 工事
  6. 利用開始

資料請求

セコムのホームページから資料請求を行うことができます。資料請求の際には、お名前、ご住所、電話番号などの情報を入力します。

セコムから連絡

資料請求後、セコムから連絡があります。その際に、ご希望のプランやオプションなどについて相談することができます。

訪問と説明

セコムの担当者による訪問と説明があります。その際に、自宅の状況に合わせて、最適なプランやオプションを提案してくれます。

契約

訪問と説明を受けて、契約を希望する場合は、契約書に署名捺印します。

工事

契約が完了したら、セコムの警備員が自宅に訪れ、必要な工事を行います。工事には、通常1〜2日かかります。

利用開始

工事が完了したら、利用を開始することができます。利用開始後は、セコムの警備員が24時間365日、自宅を監視してくれます。

セコム「親の見守りプラン」の利用を検討している方は、ぜひ資料請求してみてください。

アルソック「みまもりサポート」

アルソック「みまもりサポート」

アルソックの「みまもりサポート」は、高齢者の安否や安全を守るためのホームセキュリティサービスです。

24時間365日、アルソックの警備員が監視してくれるので、安心して暮らすことができます。

主なサービス内容

  • 安否みまもりサービス:一定時間動きがないと、アルソムに異常信号が送信されます。
  • 非常ボタン:不安なときには、非常ボタンを押すことで、アルソムに通報することができます。
  • 火災報知機:火災が発生した場合、アルソムに異常信号が送信されます。
  • 侵入警報:不審者の侵入を感知した場合、アルソムに異常信号が送信されます。

オプションサービス

  • アルソックあんしんカメラ:外出先からスマホで自宅の様子を確認することができます。
  • アルソックあんしんサポート:24時間365日、専任のオペレーターが対応してくれます。

料金

月額料金は、プランやオプションによって異なります。

契約条件

  • 65歳以上の方
  • 自宅に常駐する家族がいない方

申し込み方法

アルソックのホームページから資料請求を行い、アルソックから連絡を待ちます。その後、アルソックの担当者による訪問と説明を受け、契約を進めます。

メリット

  • 24時間365日、アルソックの警備員が監視してくれるので、安心です。
  • 安否みまもりサービスや非常ボタンで、高齢者の安否や安全を把握することができます。
  • 火災や侵入などの被害を未然に防ぐことができます。

デメリット

  • 月額料金がかかる場合があります。
  • オプションサービスを利用する場合は、さらに料金がかかります。

まとめ

アルソックの「みまもりサポート」は、高齢者の安否や安全を守るためのサービスです。24時間365日、アルソックの警備員が監視してくれるので、安心して暮らすことができます。

オプションサービスの詳細

アルソックあんしんカメラ

外出先からスマホで自宅の様子を確認することができます。留守中の様子を見たり、訪問者を確認したりするのに便利です。

アルソックあんしんサポート

24時間365日、専任のオペレーターが対応してくれます。異常が発生した場合、迅速かつ適切な対応が期待できます。

申し込み方法

アルソックのホームページから資料請求を行い、アルソックから連絡を待ちます。その後、アルソックの担当者による訪問と説明を受け、契約を進めます。

契約の流れ

  1. 資料請求
  2. アルソックから連絡
  3. 訪問と説明
  4. 契約
  5. 工事
  6. 利用開始

資料請求

アルソックのホームページから資料請求を行うことができます。資料請求の際には、お名前、ご住所、電話番号などの情報を入力します。

アルソックから連絡

資料請求後、アルソックから連絡があります。その際に、ご希望のプランやオプションなどについて相談することができます。

訪問と説明

アルソックの担当者による訪問と説明があります。その際に、自宅の状況に合わせて、最適なプランやオプションを提案してくれます。

契約

訪問と説明を受けて、契約を希望する場合は、契約書に署名捺印します。

工事

契約が完了したら、アルソックの警備員が自宅に訪れ、必要な工事を行います。工事には、通常1〜2日かかります。

利用開始

工事が完了したら、利用を開始することができます。利用開始後は、アルソックの警備員が24時間365日、自宅を監視してくれます。

アルソック「みまもりサポート」の利用を検討している方は、ぜひ資料請求してみてください。

セコムとアルソックのサービス料金を比較


セコムとアルソックの高齢者見守りサービスには、異なるコンセプトがあります。

セコムの高齢者見守りプランは、ホームセキュリティに見守りサービスを組み合わせたもので、セキュリティと見守りを一体化させています。

一方、アルソックのみまもりサポートは、セキュリティサービスとは独立した見守りサービスを提供しており、見守りだけを必要とする場合、アルソックの方が費用を抑えられます。

具体的な料金について考えてみましょう。

アルソックの見守りサービスだけを選択する場合、セコムよりもコストを節約できます。

しかし、セキュリティ面も考慮する場合、別途の防犯サービスを契約する必要があります。

この場合、セコムの料金が上昇する可能性があることを覚えておきましょう。

ご家族の状況やニーズに合わせて、どちらのサービスを選ぶかを検討しましょう。

見守りとセキュリティの両方を必要とするか、見守りだけで十分かによって、最適な選択肢が変わるでしょう。

そして、予算を考慮しながら、安心して高齢者を見守るためのサービスを選びましょう。

セコムの高齢者見守りプラン


セコムの高齢者見守りサービスは、ホームセキュリティの契約を前提として提供されています。

ホームセキュリティは、各家庭のニーズに合わせて、必要なサービスをカスタマイズするため、具体的な金額を提示するのは難しいことがあります。

しかし、参考までに基本サービスに加えて以下のようなオプションを検討した場合の料金を見てみましょう。

これらのオプションを追加することで、高齢者の見守りに関連するさまざまなサービスを受けることができます。

家族の状況や必要性に応じて、最適なプランを相談し、選択することが重要です。

したがって、セコムの料金は個別のケースによって異なり、カスタマイズされることを覚えておいてください。

相談を通じて、あなたの家庭に最適な見守りプランを見つけることができるでしょう。

マイドクター
(緊急通報サービス)
火災センサー
(火災監視サービス)
扉・窓センサー
(防犯サービス)
空間センサー
(安否見守りサービス)
1個1個1~3個1個

上記の契約の場合、以下の料金が発生します。

契約形態月額料金工事費機器費保証金
レンタル契約
(5年)
5,170円48,400円20,000円
(非課税)
買取契約3,300円194,920円

アルソックのみまもりサポート


アルソックの高齢者見守りサービスは、主に見守りに焦点を当てて提供されています。

このため、専用のコントローラーにはすでに最低限必要なセンサーが組み込まれており、サービスを追加する際の必要な機器が限られています。

その結果、料金体系は比較的シンプルで分かりやすい特徴があります。

基本サービスには、緊急駆け付けサービスやヘルスケアサービスなどが含まれており、契約方法とその費用について以下に概要をまとめました。

アルソックの高齢者見守りサービスは、これらの基本サービスにオプションを追加することで、個々の家庭のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

オプションの料金についても、相談を通じて詳細について説明を受けることができます。

必要なサービスを選択し、適切なプランを検討することで、高齢者の見守りに関する料金設定を理解しやすくなるでしょう。

契約形態月額料金工事費機器費
お買い上げプラン1,870円13,200円52,800円
レンタルプラン2,750円13,200円
ゼロスタートプラン
(初期費用を抑える場合)
2,970円

※各費用は税込

今回はゼロスタートプランを契約した場合に、更にオプションをそれぞれ付けた場合を見ていきます。

オプション月額料金月額料金中の追加費用オプション概要
基本サービス2,970円0円
+非常ペンダント3,124円154円携帯できるスイッチで
駆け付けサービスが使用可
+火災監視3,355円385円火災があった場合
自動で警備会社に通報
+ライフリズム監視3,597円627円異常な生活パターンを
感知し警備会社に通報
+見守り情報提供
(空間センサー使用)
3,806円836円毎日の生活状況を
定期的に連絡
+見守り情報提供
(見守りタグ使用)
3,564円594円室外でも見守りが可能
+通信回線搭載モデル使用4,070円1,100円電話回線がない場合は
こちらを選択

セコムとアルソック、どちらがいいの?

セコムがお勧めな人


セコムの「見守りプラン」は、特定のニーズを持つ人々にとっておすすめのサービスです。以下に、セコムの見守りプランがおすすめな人々のプロフィールをまとめてみましょう。

親の見守りに加え、実家の防犯まで万全にしたい人

自分の親の健康と家のセキュリティを同時に管理したい方に適しています。セコムのサービスは見守りと防犯を一緒に提供しています。

豊富なオプションで自分の親に合った見守り・防犯サービスを得たい人

オプションが豊富で、個別のニーズに合ったサービスを選びたい方に向いています。セコムのサービスはカスタマイズが可能です。

実家の事情に合ったプランを一緒に考えながら導入していきたい人

実家の事情や要望を考慮しながら、サービスを導入したい方に適しています。セコムのサービスはカウンセリングを通じてカスタマイズできます。

セコムの見守りプランは、ホームセキュリティサービスに見守りサービスを組み合わせたもので、コントローラーはホームセキュリティと共用されます。

このため、さまざまなセンサーや機能を使ったカスタムサービスを一括で導入したい人に向いています。

オーダーメイドのサービス内容を詳しく知りたい方は、無料の資料請求を利用してみてください。

セコムは、個々のニーズに合わせたセキュリティと見守りのソリューションを提供しています。さい。

アルソックがお勧めな人

アルソックの「みまもりサポート」は、特定のニーズを持つ人々に向けておすすめのサービスです。

以下に、アルソックのみまもりサポートが適している人々のプロフィールをまとめてみましょう。

親の見守りに限定したサービスを受けたい人

高齢の親を見守ることに焦点を当てたい方に適しています。アルソックのサービスは高齢者の安全と健康を最優先に考えています。

オプションが必要十分でかつシンプルな選択肢の中で選びたい人

シンプルで必要な機能に焦点を当て、過度なオプションを避けたい方に向いています。アルソックのサービスは基本的で明確な内容を提供します。

プランの内容が明確で出来るだけ安く導入したい人

シンプルで透明性の高いサービスを求め、コストを最小限に抑えたい方におすすめです。

アルソックのサービスはコスト効率が良く、基本的な見守りを提供します。

アルソックの「みまもりサポート」は、高齢者の見守りを中心に提供されるサービスで、コントローラーは高齢者向けに最適化されています。

必要なセンサーなどがコントローラーに含まれており、オプションの追加も最小限で済みます。

このため、見守りに焦点を絞り、警備会社の駆け付けサービスを手頃な価格で受けたい方におすすめです。

また、資料請求時に割引キャンペーンの内容が記載されたチラシが含まれる場合もあるため、詳細は資料をご覧いただくことをお勧めします。

セコムに資料請求する≫セコム「親の見守りプラン」

アルソックに資料請求する≫アルソック「みまもりサポート」

まとめ

高齢者見守りサービスを検討する際、セコムとアルソックはそれぞれ異なる特長を持っています。

セコムは高度な防犯機能を提供し、ホームセキュリティにも強みがありますが、料金はやや高めです。

一方、アルソックは高齢者の持病にフォーカスし、見守りサービスのみを必要とする場合、セコムに比べて費用を抑えることができます。

ただし、防犯面ではアルソックは別途の契約が必要です。

最終的にどちらを選ぶかは、ご家族の状況やニーズに合わせて考えるべきです。

安心して高齢者を見守り、快適な生活を送らせるために、選択肢をよく検討しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次